かがやき作品賞

医療法人美湖会 美浦中央病院
通所リハビリテーション アイケア 坂義信さん

茨城県守谷市小山318番5

作品ページへ

「塗り絵」とは思えない塗り絵ですね。やはりコメントにあるように感じたままの色を塗り、色鉛筆が知らぬ間に小さくなるまで、納得ゆくまで制作することで、「塗り絵」を自分のオリジナルな絵画にすることが出来るのですね。
素晴らしいことですね。色彩によって生き生きとした命を投入することが出来、きびきびとした動きのある「鶏の活きた姿」に感心させられました。

京都精華大学名誉教授(元デザイン学部長) NPO法人 天才アートKYOTO 顧問 松谷 昌順

※印刷するをクリックするとPDFが立ち上がります。
 PDFの印刷機能・保存機能をご利用ください。