ホーム > 笑顔写真館
笑顔写真館 笑顔写真館を見る 笑顔の一覧を見る
横浜総合病院 平元周さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

平元周さん

医師 60代

私の両親も認知症でしたが、気づくのが遅れたため苦労しました。人生の最期までその人らしさを守るには、早期診断・早期治療が大切です。少しでも兆候があればすぐに専門医に紹介していただきたいと思います。

掲載記事へ

横浜総合病院 長田乾さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

長田乾さん

医師 60代

大事なのは、認知症という"病気"ではなく"認知症の人"を診ることです。そのためにも、ご本人の経歴や生活背景を把握すること、生活習慣病などの合併症もしっかり管理することに重きを置いた診療が重要だと思います。

掲載記事へ

横浜総合病院 髙野大樹さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

髙野大樹さん

医師 30代

認知症は一つの病院、一人の医師だけでなく、ご本人とご家族を中心に地域の医療・介護関係者全員が関わっていく必要があると思います。問題や悩みを一人で抱え込まず、皆で共有し協力していきましょう。

掲載記事へ

横浜総合病院 森下容丞さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

森下容丞さん

作業療法士 30代

認知症はマイナスイメージが先行しているように感じますが、少しでもいいイメージに変えていけたらと思っています。認知症の方のその人らしい生活を守るために、共に悩み、勉強していきましょう。

掲載記事へ

横浜総合病院 井桁直人さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

井桁直人さん

社会福祉士 30代

ご本人・ご家族とじっくり話ができるところが社会福祉士の仕事であり、この職種の強みです。しっかりと向き合って信頼関係を築き、ご本人の意思を尊重した支援につなげていけたらと思っています。

掲載記事へ

医療機関を探す
新着施設から探す
地域から探す
  • 北海道 近畿
  • 東北 中国
  • 関東・信越 四国
  • 東海・北陸 九州・沖縄
カテゴリーから探す
  • 社会が考える認知症予防・治療・戦略
  • 日常診療における創意工夫
  • チーム連携のさらなる充実
  • ふれあいつながる作品展
  • バアちゃんの世界
  • バアちゃんの世界からわかる認知症の症状と対応のヒント
  • 「笑顔とこころ」をつなぐ声
  • お薬(剤形)の選択肢が増えました
  • 患者さんとご家族のための認知症の知識
  • 認知症相談窓口
  • 認知症サポーターキャラバン
  • サイト運営企業の取り組み
  • 医療関係者の皆さまへ
トップページへ