『笑顔とこころでつながる認知症医療』サイトドメイン変更のお知らせ 「お気に入り」や「ブックマーク」の変更をお願いします

詳細はこちら

ホーム > 笑顔写真館
笑顔写真館 笑顔の一覧を見る
福田心臓・消化器内科・福田善晴さんの笑顔

高知県高知市
福田心臓・消化器内科

福田善晴さん

医師 60代

一人ひとりは微力でも、皆が協力すれば大きな動きにつながります。医療・福祉従事者だけでなく、地域の人も取り込んで、力を合わせて認知症対策に取り組んでいくことが大事だと感じています。

掲載記事へ

福田心臓・消化器内科・小野里香さんの笑顔

高知県高知市
福田心臓・消化器内科

小野里香さん

看護師 50代

「認知症」というと身構えてしまいますが、病気も個性の一つ。あまり堅く考えず、「こういう性格の人なんだ」と割り切ったり、1人で抱え込まず、周りのスタッフと相談したりしながら地域の人に柔軟に対応できるようになれるといいですね。

掲載記事へ

福田心臓・消化器内科・松田英樹さんの笑顔

高知県高知市
福田心臓・消化器内科

松田英樹さん

ケアマネジャー 40代

認知症の人やご家族と日々楽しく接するためには、医療や介護のスタッフ自身が、気力・体力を充実させておく必要があると思います。あまり無理はせず、体を壊さないようにして、お互いがんばりましょう。

掲載記事へ

福田心臓・消化器内科・横田康弘さんの笑顔

高知県高知市
福田心臓・消化器内科

横田康弘さん

社会福祉士・ケアマネジャー 40代

困りごとを相談される仕事なので、自分に元気がないとうまく解決できません。自分の心が健康であるように上手にリフレッシュして、同僚など相談できる相手や自分を助けてくれるネットワークもつくっておきたいですね。

掲載記事へ

福田心臓・消化器内科・山岡雄一さんの笑顔

高知県高知市
有料老人ホーム 千金の一日

山岡雄一さん

施設長 40代

施設に入ったのだからと生活を変えるのではなく、以前の生活を尊重することが、これからの介護には必要なのではないでしょうか。利用者さんのこれまでの人生を尊重し、生活の継続性を大切にしたいと思っています。

掲載記事へ

横浜総合病院 平元周さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

平元周さん

医師 60代

私の両親も認知症でしたが、気づくのが遅れたため苦労しました。人生の最期までその人らしさを守るには、早期診断・早期治療が大切です。少しでも兆候があればすぐに専門医に紹介していただきたいと思います。

掲載記事へ

横浜総合病院 長田乾さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

長田乾さん

医師 60代

大事なのは、認知症という"病気"ではなく"認知症の人"を診ることです。そのためにも、ご本人の経歴や生活背景を把握すること、生活習慣病などの合併症もしっかり管理することに重きを置いた診療が重要だと思います。

掲載記事へ

横浜総合病院 髙野大樹さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

髙野大樹さん

医師 30代

認知症は一つの病院、一人の医師だけでなく、ご本人とご家族を中心に地域の医療・介護関係者全員が関わっていく必要があると思います。問題や悩みを一人で抱え込まず、皆で共有し協力していきましょう。

掲載記事へ

横浜総合病院 森下容丞さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

森下容丞さん

作業療法士 30代

認知症はマイナスイメージが先行しているように感じますが、少しでもいいイメージに変えていけたらと思っています。認知症の方のその人らしい生活を守るために、共に悩み、勉強していきましょう。

掲載記事へ

横浜総合病院 井桁直人さん

神奈川県横浜市
横浜総合病院

井桁直人さん

社会福祉士 30代

ご本人・ご家族とじっくり話ができるところが社会福祉士の仕事であり、この職種の強みです。しっかりと向き合って信頼関係を築き、ご本人の意思を尊重した支援につなげていけたらと思っています。

掲載記事へ

オリブ山病院・宮城航一さんの笑顔

沖縄県那覇市
オリブ山病院

宮城航一さん

医師 70代

かかりつけ医の先生方には、遠慮なく認知症疾患医療センターを利用し相談していただきたいと思っています。認知症に理解のある先生が一人でも増え、仲間になって一緒に頑張っていただけると嬉しいです。

掲載記事へ

オリブ山病院・金城芳枝さんの笑顔

沖縄県那覇市
オリブ山病院

金城芳枝さん

看護師

認知症の方は毎日不安な気持ちで過ごしています。精神的・身体的側面からアセスメントを行い、治療やリハビリ、ケアを通して、不安の一つひとつを取り除けるよう多職種チームで取り組むことが大切だと思っています。

掲載記事へ

群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院・相原優子さんの笑顔

群馬県藤岡市
群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院

相原優子さん

医師 50代

認知症の方と日々接する現場のスタッフは本当に大変だと思います。ときにはイライラすることもあるでしょうが、人生の大先輩への尊敬の念を忘れず、困ったことがあれば我慢しないで同僚や専門家に相談してください。

掲載記事へ

群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院・工藤美紀さんの笑顔

群馬県藤岡市
群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院

工藤美紀さん

心理士 20代

まだまだ未熟で、わからないこと、できないこともたくさんありますが、院内のスタッフや先生の力を借りて頑張っています。他の施設の心理士同士で交流するなどして勉強を重ね、成長していきたいと思います。

掲載記事へ

群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院・安藤佑貴さんの笑顔

群馬県藤岡市
群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院

安藤佑貴さん

精神保健福祉士 20代

自分一人ではできる支援は限られます。他の医療機関や地域包括支援センター、ケアマネジャーなど専門職はもちろん一般市民の方々とも連携して、認知症の人とご家族を地域全体で支援する環境を整えていきたいですね。

掲載記事へ

群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院・堀川暁子さんの笑顔

群馬県藤岡市
群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院

堀川暁子さん

社会福祉士 30代

認知症の方やご家族への相談支援は評価されにくい業務ですが、外来・入院・在宅と切れ目のない支援を行う上で重要な役割を担っていると思います。その必要性がより認知されるよう皆で連携して頑張っていきましょう。

掲載記事へ

群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院・綿貫千尋さんの笑顔

群馬県藤岡市
群馬県認知症疾患医療センター篠塚病院

綿貫千尋さん

事務 30代

社会福祉士の資格取得を目指して勉強しています。多職種連携や地域での情報共有を大切にして、認知症の方やご家族が暮らしやすい環境を提案するなど、地域の認知症診療に役立つ仕事ができればうれしいですね。

掲載記事へ

豊後荘病院・森博昭さんの笑顔

茨城県石岡市
豊後荘病院

森博昭さん

医師 70代

認知症の方はときに感情的になり、医療従事者や介護者が心に傷を負うこともあると思います。対応の仕方を勉強し、専門性を高めることで、精神的な強さも身につけて、認知症医療を継続していってほしいですね。

掲載記事へ

豊後荘病院・瀬下透さんの笑顔

茨城県石岡市
豊後荘病院

瀬下透さん

医師 50代

治療が奏効し、ご家族に喜んでいただけるのが認知症医療に携わる医療従事者の喜びにつながるのではないでしょうか。いろいろと大変なことはありますが、一緒に頑張っていけたらと思います。

掲載記事へ

豊後荘病院・笹本太郎さんの笑顔

茨城県石岡市
豊後荘病院

笹本太郎さん

薬剤師 40代

服薬を続けるには、薬の形状や特徴が大きく関わってきます。薬に関して、例えば錠剤なら半分に割れるのか、つぶすことができるか、水に溶けやすいのかなど、薬剤師に気軽に尋ねていただきたいと思っています。

掲載記事へ

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
医療機関を探す
新着施設から探す
地域から探す
  • 北海道 近畿
  • 東北 中国
  • 関東・信越 四国
  • 東海・北陸 九州・沖縄
カテゴリーから探す
  • 社会が考える認知症予防・治療・戦略
  • 日常診療における創意工夫
  • チーム連携のさらなる充実
  • ふれあいつながる作品展
  • バアちゃんの世界
  • バアちゃんの世界からわかる認知症の症状と対応のヒント
  • 「笑顔とこころ」をつなぐ声
  • お薬(剤形)の選択肢が増えました
  • 患者さんとご家族のための認知症の知識
  • 認知症相談窓口
  • 認知症サポーターキャラバン
  • サイト運営企業の取り組み
  • 医療関係者の皆さまへ
トップページへ