『笑顔とこころでつながる認知症医療』サイトドメイン変更のお知らせ 「お気に入り」や「ブックマーク」の変更をお願いします

詳細はこちら

ホーム > 笑顔写真館
笑顔写真館 笑顔の一覧を見る
熊本県人吉市 医療法人精翠会 吉田病院 松田康子さん

熊本県人吉市
吉田病院

松田康子さん

看護師

認知症というとあまりよくないイメージがありますが、日頃認知症の方に接していると、とても人間味のある方が多く、こちらが笑顔をいただく機会もたくさんあります。そのようなことを知ってもらって、よくないイメージを払拭していきたいですね。

掲載記事へ

熊本県人吉市 医療法人精翠会 吉田病院 宮原淳さん

熊本県人吉市
吉田病院

宮原淳さん

精神保健福祉士

初診前の面談を担当するので、気持ちよく受診していただけるように接し方には配慮しています。認知症の方は人生の大先輩であり、自分は後輩であるということを常に意識して、尊厳を持って接しています。

掲載記事へ

滋賀県草津市 南草津けやきクリニック 宮川正治さん

滋賀県草津市
南草津けやきクリニック

宮川正治さん

医師 50代

認知症の方と接するには、疾病への理解だけでなく認知症の方のこころを理解することが大事だと思います。お互いにご本人の気持ちに寄り添う視点を忘れず、認知症の方とご家族への支援を続けていきましょう。

掲載記事へ

滋賀県草津市 南草津けやきクリニック 高橋淳さん

滋賀県草津市
南草津けやきクリニック

高橋淳さん

医師 40代

認知症の治療には1つの絶対的なゴールがあるわけではなく、さまざまな目標が設定できると思っています。いろいろな角度から患者さんを見て、考えることができる支援者でありたいと念じております。

掲載記事へ

宮崎県都城市 医療法人社団 森山内科・脳神経外科 森山篤志さん

宮崎県都城市
森山内科・脳神経外科

森山篤志さん

医師 70代

認知症の方は感受性が豊かで、こちらが少しでもぞんざいな対応をすると、すぐに見透かされてしまう気がします。だから何よりも笑顔で丁寧に優しく接するのが診療の基本。周りの人の接し方、見守り方が認知症の方の回復力にも表れますので、“人の絆”を大切にしなければならないと思います。

掲載記事へ

宮崎県都城市 医療法人社団 森山内科・脳神経外科 小濱祐博さん

宮崎県都城市
森山内科・脳神経外科

小濱祐博さん

医師 50代

認知症は誰もが発症する可能性のある、ありふれた疾患であることを、皆さんが理解し受け入れていただくことが大切であると思います。私たちは、地域の身近なかかりつけ医として、これからも信頼される環境づくりに日々取り組んでいきますので、皆さん、認知症について一緒に勉強していきましょう。

掲載記事へ

宮崎県都城市 医療法人社団 森山内科・脳神経外科 小城亮さん

宮崎県都城市
森山内科・脳神経外科

小城亮さん

理学療法士 50代

リハビリテーションは単に身体の機能回復のために実施するのではなく、認知症や様々な疾患の予防・治療にも貢献できると思います。私たちは、笑顔あふれるリハビリテーションの提供をモットーとし、患者さんには楽しみながらリハビリテーションを実施してもらうことを常に心掛けています。

掲載記事へ

高知県高知市 菜の花診療所 北村ゆりさん

高知県高知市
菜の花診療所

北村ゆりさん

医師 50代

医療従事者も地域の方々も、どのような関わり方でもいいので一歩踏み出すことが認知症の方を支えることにつながると思います。それぞれが認知症の方に向かって一歩踏み出すことが大切だと思います。

掲載記事へ

高知県高知市 菜の花診療所 白木幸子さん

高知県高知市
菜の花診療所

白木幸子さん

作業療法士 50代

認知症はまだ誤解され、偏見も残っていると思います。認知症の方が自身の思いを発信するようになってきましたが、それを聞いてもらう場は限られています。偏見をなくせるように啓発活動に力を注いでいきたいと思います。

掲載記事へ

高知県高知市 菜の花診療所 押岡美香さん

高知県高知市
菜の花診療所

押岡美香さん

言語聴覚士 40代

神経心理検査を担当していると、先生やご家族の前では言えなかったことを話される認知症の方が多いです。医療を提供する側、される側という関係ではなく、人と人として認知症の方とお話しすることを心がけています。

掲載記事へ

高知県高知市 菜の花診療所 大井田綾子さん

高知県高知市
菜の花診療所

大井田綾子さん

保健師 40代

ご本人の言葉に耳を傾けていると、その方の価値観や本質に触れるようなお話が聞けることがあります。ご家族の思いを聞くことだけでなく、ご本人からお話を聞くことを大切にしていきたいですね。

掲載記事へ

栃木県下都賀郡 リハビリテーション花の舎病院 近藤智善さん

栃木県下都賀郡
リハビリテーション花の舎病院

近藤智善さん

医師 70代

医療の現場は忙しいですが、認知症の方と意思疎通できないときに、忙しいからと流さずに、時間をかけて相手を理解することが重要です。そうすれば、対応の仕方がわかって、次に関わるときに活きてくるはずです。

掲載記事へ

栃木県下都賀郡 リハビリテーション花の舎病院 伊藤敬さん

栃木県下都賀郡
リハビリテーション花の舎病院

伊藤敬さん

医師 60代

BPSDがあらわれるとご本人への接し方が難しくなると思いますが、医療側が診断・治療することが、介護の負担を減らすことにつながります。介護者の対応スキルの向上は、医療を提供する私たちにとっても嬉しいですね。

掲載記事へ

栃木県下都賀郡 リハビリテーション花の舎病院 安澤加代子さん

栃木県下都賀郡
リハビリテーション花の舎病院

安澤加代子さん

看護師 50代

認知症の方一人ひとりを一貫して治療・ケアすることが大切です。多職種で協働し、どうしたらよくなるのだろうと意見を出し合い、関わり、見守って、認知症の方を笑顔にしていきたいと思っています。

掲載記事へ

栃木県下都賀郡 リハビリテーション花の舎病院 大磯香織さん

栃木県下都賀郡
リハビリテーション花の舎病院

大磯香織さん

看護師 30代

病棟を担当する看護師は、認知症の方に24時間関わる職種です。転院してきた認知症の方は、環境の変化によって症状が悪化することもあるので、早く慣れていただくためによい環境を作ることを心がけています。

掲載記事へ

栃木県下都賀郡 リハビリテーション花の舎病院 宇都木康広さん

栃木県下都賀郡
リハビリテーション花の舎病院

宇都木康広さん

理学療法士 30代

認知症は治癒ではなく現状維持を目指すものですが、少しでもよい方向をご本人と一緒に探していきたいと思います。ご本人だけでなく、ご家族を支援するのも私たちの仕事だと考えています。

掲載記事へ

栃木県下都賀郡 リハビリテーション花の舎病院 横尾一徳さん

栃木県下都賀郡
リハビリテーション花の舎病院

横尾一徳さん

作業療法士 30代

認知症の方が住み慣れた地域で暮らしていくためには、医療従事者以外の方たちの支援も必要です。地域の方々に認知症の方のことをわかっていただけるように、普及や啓発がますます重要になってくると思います。

掲載記事へ

栃木県下都賀郡 リハビリテーション花の舎病院 平野絵美さん

栃木県下都賀郡
リハビリテーション花の舎病院

平野絵美さん

言語聴覚士 30代

認知症の方は、私たちの関わり方次第で変わると思います。認知症の方の様子がいつもと違っていたら、自分が適切な対応をしていただろうか、と関わり方を振り返ることも大切だと考えています。

掲載記事へ

静岡県沼津市 沼津大山クリニック 大山一孝さん

静岡県沼津市
沼津大山クリニック

大山一孝さん

医師 50代

医師として、認知症には根本的な治療法がなく、進行を遅らせる治療しかできないことに歯がゆさを感じています。困難なことは多いですが、地域全体がチームになって治療を含めた介護をしていきましょう。

掲載記事へ

静岡県沼津市 かどいけ地域包括支援センター 田村幸江さん

静岡県沼津市
かどいけ地域包括支援センター

田村幸江さん

看護師 50代

認知症の方が置き去りにならないように、ご本人の思いを丁寧に聞き取るよう心がけています。今後も認知症の方の増加が予想されますが、住み慣れた地域で長く暮らせるよう地域で協力して支えていきたいと思います。

掲載記事へ

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
医療機関を探す
新着施設から探す
地域から探す
  • 北海道 近畿
  • 東北 中国
  • 関東・信越 四国
  • 東海・北陸 九州・沖縄
カテゴリーから探す
  • 社会が考える認知症予防・治療・戦略
  • 日常診療における創意工夫
  • チーム連携のさらなる充実
  • ふれあいつながる作品展
  • バアちゃんの世界
  • バアちゃんの世界からわかる認知症の症状と対応のヒント
  • 「笑顔とこころ」をつなぐ声
  • お薬(剤形)の選択肢が増えました
  • 患者さんとご家族のための認知症の知識
  • 認知症相談窓口
  • 認知症サポーターキャラバン
  • サイト運営企業の取り組み
  • 医療関係者の皆さまへ
トップページへ