『笑顔とこころでつながる認知症医療』サイトドメイン変更のお知らせ 「お気に入り」や「ブックマーク」の変更をお願いします

詳細はこちら

ホーム > 笑顔写真館
笑顔写真館 笑顔の一覧を見る
玉川病院・和田義明さんの笑顔

東京都世田谷区
玉川病院

和田義明さん

医師 60代

いつか自分が行く道ですから、自分が受けたいような治療やケアを心がけ、認知症の方が安心できる環境をつくっていきましょう。

掲載記事へ

玉川病院・久保寺隆行さんの笑顔

東京都世田谷区
玉川病院

久保寺隆行さん

医師

かかりつけ医の先生方も、認知症の方に接する機会が増えていると思います。認知症の診察には時間がかかりますが、相談していただければ、専門医がお役に立てるということを知っていただきたいですね。

掲載記事へ

玉川病院・御任明利さんの笑顔

東京都世田谷区
玉川病院

御任明利さん

医師

認知機能の低下にはさまざまな原因があり、疾患によって治療方法も変わりますので、ご本人とご家族の話をよく聞いて、的確に診断していくことが大切だと思っています。

掲載記事へ

玉川病院・日熊麻耶さんの笑顔

東京都世田谷区
玉川病院

日熊麻耶さん

医師 40代

認知症の方への対応は経験しながら学ぶところが大きいと思います。かかりつけ医の先生方がご本人やご家族と関わる中でお困りのことがあれば、お力になれるのではと思うので、専門の医療機関にご相談ください。

掲載記事へ

玉川病院・山﨑美樹さんの笑顔

東京都世田谷区
玉川病院

山﨑美樹さん

看護師 50代

認知症の方に対し、目線を合わせて、手をとって、しっかりお話を聞くよう心がけています。それだけで落ち着く方もたくさんおられます。私たちが笑顔を見せるとご本人も笑顔になられるので、接する際の表情も大切にしたいですね。

掲載記事へ

玉川病院・元吉希与さんの笑顔

東京都世田谷区
玉川病院

元吉希与さん

看護師 40代

相手の立場に立って考えることを常に意識しています。認知症の方は、こちらが思いもよらないことを考えていることもあるので、ご本人の思いを知ろうと努め続けることが大切だと思います。

掲載記事へ

玉川病院・杉本二三代さんの笑顔

東京都世田谷区
玉川病院

杉本二三代さん

看護師 40代

認知症ケアは、チームで対応することが大切です。症状の変化にはさまざまな要素が関わってきますので、一人ひとりにとってどのような治療やケアがいいのかをチームで考えていきたいです。

掲載記事へ

コミュニティクリニックみさき・玉元弘次さんの笑顔

千葉県船橋市
コミュニティクリニックみさき

玉元弘次さん

医師 50代

認知症では、複数のタイプの症状が重なる方もおられます。ご本人から昔のお話を聞くなどして、認知症になる前の人物像をイメージしながら、その方に合った治療を提供するようにしています。

掲載記事へ

ときわ病院・宮澤仁朗さんの笑顔

北海道札幌市
ときわ病院

宮澤仁朗さん

医師 50代

認知症の方と接するときは、その方が人生の先輩であることを忘れずに、尊厳を守って対応することが大切です。ご家族だけでなく、医療・介護従事者も認知症の方のすべてを笑顔で受け入れられるよう心がけたいですね。

掲載記事へ

ときわ病院・宮田幸亮さんの笑顔

北海道札幌市
ときわ病院

宮田幸亮さん

精神保健福祉士 30代

一つの施設でできることには限界がありますが、地域の医療・介護・行政機関とつながることで、できることは増えていきます。横のつながりを大切に、力を合わせて認知症の方とご家族の生活を支えていきたいと思います。

掲載記事へ

下関病院・水木寛さんの笑顔

山口県下関市
下関病院

水木寛さん

医師 40代

ご本人の視点に立った認知症医療が今後重要になると思いますし、当院でも実践していきたいと考えています。認知症医療は一つの病院だけではできません。地域全体で関わる必要があるので、皆さんぜひ共にがんばっていきましょう。

掲載記事へ

下関病院附属地域診療クリニック・末次正知さんの笑顔

山口県下関市
下関病院附属地域診療クリニック

末次正知さん

医師 50代

今後認知症の方はますます増えると思います。かかりつけ医の先生方も認知症を診る機会が多くなると予想されます。病院や診療所がそれぞれの強みを発揮しながら連携していくことがポイントになるのではないでしょうか。

掲載記事へ

下関病院/下関病院附属地域診療クリニック・中山寛人さんの笑顔

山口県下関市
下関病院/下関病院附属地域診療クリニック

中山寛人さん

医師 40代

医療者だけでできることは限られていますが、医療が突破口になって支援につながることもあります。医療も含め地域全体で当事者意識をもち、互いに尊重しあった関係性を築いていくことが、より良い地域づくり、未来づくりにつながると思います。

掲載記事へ

下関病院・渡初美さんの笑顔

山口県下関市
下関病院

渡初美さん

看護師 60代

医師や看護師、ソーシャルワーカー、作業療法士、理学療法士などでチームを作り、それぞれの資格を生かして治療や介護の方向性を決めています。皆で認知症の方一人ひとりのことを考えていけるといいですね。

掲載記事へ

下関病院/下関病院附属地域診療クリニック・小川咲子さんの笑顔

山口県下関市
下関病院

小川咲子さん

臨床心理士 20代

当院でも独自の取り組みをしていますし、多くの医療機関でさまざまな取り組みが行われていると思います。認知症医療に向き合う者同士、他機関の方々とも手を取り合い、情報を共有していきたいですね。

掲載記事へ

下関病院・北野千絵さんの笑顔

山口県下関市
下関病院

北野千絵さん

作業療法士 20代

今後は地域で暮らす認知症の方が増えていくと思うので、病院と地域がつながることができればと思います。他の医療機関や介護施設、地域で支援している方々と協力していきたいです。

掲載記事へ

天久台病院・平良直人さんの笑顔

沖縄県那覇市
天久台病院

平良直人さん

医師 40代

認知症のケアは医療従事者だけで行うものではありません。これからは在宅で過ごす認知症の方が多くなるはずです。だからこそ、ご家族や福祉・介護従事者も含め関係者みんなが笑顔と心でつながっていきましょう。

掲載記事へ

天久台病院・大城七子さんの笑顔

沖縄県那覇市
天久台病院

大城七子さん

看護師 60代

例えば認知症の方が怖がっているとき、その理由は何なのか、ご本人に寄り添いその方の立場で理解することが大切です。しっかり理解した上で対応すれば症状は良くなる。私は常に自分にそう言い聞かせています。

掲載記事へ

天久台病院・嘉数勝さんの笑顔

沖縄県那覇市
天久台病院

嘉数勝さん

看護師 50代

私は認知症の方を、一日に一度ほんの一瞬でいいから笑顔にしようとしています。それがご苦労されているご家族の安心につながると思うからです。医療従事者の皆さんはぜひ、認知症の方とご家族が笑顔になるよう心がけましょう。

掲載記事へ

天久台病院・増尾辰也さんの笑顔

沖縄県那覇市
天久台病院

増尾辰也さん

作業療法士 40代

「精神科で認知症が診られるの?」「認知症は入院しても改善しないのでは」といった否定的な声を聞くこともあります。だからこそ医療の現場にいる私たちがより良いケアを提供するための努力を続けていきましょう。

掲載記事へ

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
医療機関を探す
新着施設から探す
地域から探す
  • 北海道 近畿
  • 東北 中国
  • 関東・信越 四国
  • 東海・北陸 九州・沖縄
カテゴリーから探す
  • 社会が考える認知症予防・治療・戦略
  • 日常診療における創意工夫
  • チーム連携のさらなる充実
  • ふれあいつながる作品展
  • バアちゃんの世界
  • バアちゃんの世界からわかる認知症の症状と対応のヒント
  • 「笑顔とこころ」をつなぐ声
  • お薬(剤形)の選択肢が増えました
  • 患者さんとご家族のための認知症の知識
  • 認知症相談窓口
  • 認知症サポーターキャラバン
  • サイト運営企業の取り組み
  • 医療関係者の皆さまへ
トップページへ