ホーム > 笑顔写真館
笑顔写真館 笑顔の一覧を見る
介護老人保健施設ラ・フォーレ天童・佐々木大輔さんの笑顔

山形県天童市
介護老人保健施設 ラ・フォーレ天童

佐々木大輔さん

医師 70代

厚生労働省は、患者さんの意思を尊重し治療に反映させる「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」への取り組みを進めています。ACPが社会に浸透していくことを期待していますし、私も経験を積みたいですね。

掲載記事へ

秋野病院・日下部明美さんの笑顔

山形県天童市
秋野病院

日下部明美さん

看護師 50代

言葉が強くなってしまうことがありますが、認知症の方とのコミュニケーションを図るときには、視線を合わせてできるだけ穏やかに、気長に接していただきたいですね。

掲載記事へ

秋野病院・後藤恵理さんの笑顔

山形県天童市
秋野病院

後藤恵理さん

看護師 30代

BPSDがあって認知症治療病棟に入院された方には、その先に在宅復帰や施設入所があります。地域で認知症の方をバックアップする方々と連携していく重要性を感じながら、看護にあたっています。

掲載記事へ

秋野病院・斉藤由樹さんの笑顔

山形県天童市
秋野病院

斉藤由樹さん

作業療法士 30代

認知症治療病棟で作業療法を担当していますが、当院の精神科の作業療法には理学療法士がいないため、不在をカバーできるように、外部の研修などでしっかりと研さんを重ね、プログラムに生かしていきたいと思っています。

掲載記事へ

重度認知症疾患デイケアポレポレ・森山親文さんの笑顔

山形県天童市
重度認知症疾患デイケア ポレポレ

森山親文さん

相談員 40代

高齢者が増えているなかで、高齢者をサポートする人も増えていかなければなりません。他の事業者とも協力しながら、BPSDのある方が地域で生活できるようにサポートしていけたらと思っています。

掲載記事へ

総合病院厚生中央病院・北川尚之さんの笑顔

東京都目黒区
総合病院 厚生中央病院

北川尚之さん

医師 40代

今は院内だけで医療を提供していますが、受診されていない方の家を訪問したり、認知症の方の多い高齢者施設などに出向いて相談にのったりできれば、より地域の認知症の方に貢献できると考えています。

掲載記事へ

総合病院厚生中央病院・工藤貴弘さんの笑顔

東京都目黒区
総合病院 厚生中央病院

工藤貴弘さん

薬剤師 40代

認知症の方が薬を飲めないのも問題ですが、処方した薬を一度に飲んでしまうなどのリスクについても考慮が必要です。可能な範囲でよい方法を考えて、医療や介護の現場に反映させていきたいですね。

掲載記事へ

総合病院厚生中央病院・庄司由紀さんの笑顔

東京都目黒区
総合病院 厚生中央病院

庄司由紀さん

看護師 40代

認知症サポートチームに加わって2年が経ち、認知症に対する知識を病棟で生かせるようになってきました。症状や背景がそれぞれ異なるので、認知症の方から日々勉強させていただいています。

掲載記事へ

総合病院厚生中央病院・藤原麻由礼さんの笑顔

東京都目黒区
総合病院 厚生中央病院

藤原麻由礼さん

看護師 30代

高齢者が増え、認知症の方も増えることが問題とされていますが、今まで社会を支え続けてこられた方々が医療の進歩で長生きをされ、その結果認知症になるのが果たして問題なのか、という発想の転換が必要だと思います。ご本人の尊厳を守って支えていきたいです。

掲載記事へ

西条道前病院・佐々木朗さんの笑顔

愛媛県西条市
西条道前病院

佐々木朗さん

医師 60代

検査や治療が進歩して、認知症医療もずいぶん充実してきたと感じています。精神科だけでなく、他の診療科の先生方や医療・介護従事者の皆さんにも認知症に興味を持って取り組んでいただけるとうれしいですね。

掲載記事へ

西条道前病院・河野学さんの笑顔

愛媛県西条市
西条道前病院

河野学さん

薬剤師 40代

今は認知症を根治させる薬はなく、私たち薬剤師ができることには限界がありますが、薬でBPSDが改善することもあります。「服薬を始めて毎日が楽しくなった」という声をお聞きすると薬剤師としてやりがいを感じます。

掲載記事へ

西条道前病院・日野智子さんの笑顔

愛媛県西条市
西条道前病院

日野智子さん

看護師 60代

ケアの一環で認知症の女性にマニキュアを塗り、とても喜ばれたことがあります。“病人”という目で見るのではなく、一人の女性であることを尊重して接することが大切だと思います。

掲載記事へ

西条道前病院・滝本弥生さんの笑顔

愛媛県西条市
西条道前病院

滝本弥生さん

作業療法士 40代

忙しいときでも、認知症の方の笑顔を見ると元気になります。関われば関わるほどご本人が良いほうに変わられるのがわかるので、時間を取ってしっかりと向き合っていきたいです。

掲載記事へ

えびな脳神経外科・尾﨑聡さんの笑顔

神奈川県海老名市
えびな脳神経外科

尾﨑聡さん

医師 40代

認知症には、早期発見はもちろんリハビリも重要です。私がリハビリや介護のフォローを重視しているのもそのためです。今後も治療はもちろん、ケアの面でも認知症の方を支えていきたいと思っています。

掲載記事へ

えびな脳神経外科・松舘裕子さんの笑顔

神奈川県海老名市
えびな脳神経外科

松舘裕子さん

看護師 30代

認知症では初期段階で適切な対応が行われないと、ご本人やご家族がつらい思いをされることもあります。私たち医療従事者が協力して、ご本人とご家族が少しでも前向きに生きていけるよう、サポートしていきたいと思います。

掲載記事へ

えびな脳神経外科・酒井由香里さんの笑顔

神奈川県海老名市
えびな脳神経外科

酒井由香里さん

作業療法士 30代

認知症の方は自己管理が難しく、日々の運動を勧めても実行に移せないことが珍しくありません。リハビリではやる気や興味を引き出すことが大切です。そのための観察力や提案力を高めていきたいですね。

掲載記事へ

えびな脳神経外科・横内やよいさんの笑顔

神奈川県海老名市
えびな脳神経外科

横内やよいさん

ケアマネジャー 50代

認知症の方への関わり方は、ご家族であっても難しいと思います。私自身も勉強不足や経験不足があるので、医療従事者の皆さんからアドバイスをもらったり勉強したりしながら、ご本人はもちろん、悩みや不安を抱えておられるご家族の支えにもなれたらと思っています。

掲載記事へ

池田病院・富士川浩祥さんの笑顔

鹿児島県鹿屋市
池田病院

富士川浩祥さん

医師 40代

認知症がある程度進行すると、ご自身の希望を話すことが難しくなるため、ご家族からお話を聞くことが重要だと考えています。ご家族と過ごす穏やかな時間をできるだけ長くつくるのが私たちの仕事ではないでしょうか。

掲載記事へ

池田病院・鹿倉慎吾さんの笑顔

鹿児島県鹿屋市
池田病院

鹿倉慎吾さん

作業療法士 30代

認知症の方は、敬意をもって接するべき人生の先輩です。先輩方がいるおかげで私たちがいるのですから、認知症医療に関わる人たち皆が力を発揮しあい、一緒にケアしていけたら理想的です。皆でがんばっていきましょう。

掲載記事へ

池田病院・楢崎志織さんの笑顔

鹿児島県鹿屋市
池田病院

楢崎志織さん

作業療法士 30代

他の医療機関の方とは接する機会が少ないのですが、認知症の方を支えるには横のつながりが大切だと感じています。当院以外の医療機関の方、介護施設の方、ご家族、皆さんと協力して認知症の方を支えていきたいですね。

掲載記事へ

 

前へ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
医療機関を探す
新着施設から探す
地域から探す
  • 北海道 近畿
  • 東北 中国
  • 関東・信越 四国
  • 東海・北陸 九州・沖縄
カテゴリーから探す
  • 社会が考える認知症予防・治療・戦略
  • 日常診療における創意工夫
  • チーム連携のさらなる充実
  • ふれあいつながる作品展
  • バアちゃんの世界
  • バアちゃんの世界からわかる認知症の症状と対応のヒント
  • 「笑顔とこころ」をつなぐ声
  • お薬(剤形)の選択肢が増えました
  • 患者さんとご家族のための認知症の知識
  • 認知症相談窓口
  • 認知症サポーターキャラバン
  • サイト運営企業の取り組み
  • 医療関係者の皆さまへ
トップページへ