『笑顔とこころでつながる認知症医療』サイトドメイン変更のお知らせ 「お気に入り」や「ブックマーク」の変更をお願いします

詳細はこちら

ホーム > 笑顔写真館
笑顔写真館 笑顔の一覧を見る
東京さくら病院・波多野良二さんの笑顔

東京都江戸川区
東京さくら病院

波多野良二さん 

医師 50代

認知症の診療は、若い医師の方にとっては、いささか難しいかもしれません。しかし、これからの社会において非常に重要な課題ですので、一つの社会貢献と考え、たくさんの医師に手伝っていただきたいと思います。

掲載記事へ

篠崎駅前クリニック・谷川太志さんの笑顔

東京都江戸川区
篠崎駅前クリニック

谷川太志さん

医師 30代

認知症は決して専門医だけが診るものではありません。今後、より多くの医師が日常的なものとして診ることができるようになればいいと考えています。

掲載記事へ

東京さくら病院・塩谷律子さんの笑顔

東京都江戸川区
東京さくら病院

塩谷律子さん

看護師 50代

認知症の症状は、ご本人がそれまで生きてきた環境や生活などが合わさって出てきます。だから一人ひとり症状が異なり、対応が難しい面もありますが、ご家族や地域包括支援センター、ケアマネジャーと連携してサポートしていきたいと思います。

掲載記事へ

東京さくらクリニック・佐藤律子さんの笑顔

東京都江戸川区
東京さくらクリニック

佐藤律子さん

作業療法士 30代

お一人おひとりの人生に寄り添うパートナーとして、私たちスタッフは日々技術の向上に前向きに努めていけたらと思います。

掲載記事へ

グループホームにこにこ南葛西・平林誠さんの笑顔

東京都江戸川区
グループホームにこにこ南葛西

平林誠さん

施設長 40代

ご家族もスタッフも、一人でできることは限られています。だから決して自分一人だけで考え込まずに、互いに助け合い協力しながら、皆で認知症の方を支えていきましょう。

掲載記事へ

鈴江病院・鈴江仁志さんの笑顔

徳島県徳島市
医療法人成美会 鈴江病院

鈴江仁志さん

医師 60代

1年365日が勉強であり、仕事である―医療職とは、そのような仕事ではないでしょうか。自身の体を壊さないように注意しながら、患者さんのためにお互いにがんばり続けていきましょう。

掲載記事へ

鈴江病院・七條文雄さんの笑顔

徳島県徳島市
医療法人成美会 鈴江病院

七條文雄さん

医師 60代

一人ひとりの患者さんが、われわれに教えを授けてくれる貴重な存在です。多くの患者さんにより良い対応を行うために、目の前の患者さんと誠実に向き合い、大切に接してください。それが自分自身の成長にもつながるはずです。

掲載記事へ

鈴江病院・上原さおりさんの笑顔

徳島県徳島市
医療法人成美会 鈴江病院

上原さおりさん

作業療法士 30代

認知症の方やご家族は、それぞれ苦しみ悩まれているでしょう。そのお気持ちへの理解・共感を大切にし、地域や他院と連携して手を差し伸べたいと思います。「一人じゃないですよ」という思いが伝わればうれしいですね。

掲載記事へ

鈴江病院・石橋寛子さんの笑顔

徳島県徳島市
医療法人成美会 鈴江病院

石橋寛子さん

言語聴覚士 30代

認知症の方を理解しようとする気持ちはとても大切だと思います。どんな場面でも、自分に置き換えて、「自分ならどうされたいか」とケアされる人の目線で考えながら接することを心がけています。

掲載記事へ

鈴江病院・桜木聖子さんの笑顔

徳島県徳島市
医療法人成美会 鈴江病院

桜木聖子さん

介護士 50代

介護士が支えるのは日常の中の「その人」です。劇的な改善や成果はなくても、食べられた、笑えたという小さなことでも「ありがとう」と言っていただけます。ご本人とご家族の心豊かな生活を支えていけたらいいですね。

掲載記事へ

片山内科クリニック・片山禎夫さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

片山禎夫さん

医師 50代

認知症について、講演会などで広く皆さんに知っていただくのも有意義なことですが、お一人おひとりへの丁寧な対応も同じように大事だと思います。認知症に携わる先生方と、ともに勉強しながら良い診療を目指しましょう。

掲載記事へ

片山内科クリニック・加賀美亜矢子さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

加賀美亜矢子さん

認知症看護認定看護師 40代

認知症の治療だけでなく看護やケア方法なども大きく進歩しています。私も認知症看護の認定看護師として、積極的に学会や勉強会に参加し、常に新しい知識を吸収しようと思っています。学んだことを生かして、最先端のケアをお届けできるようがんばります。

掲載記事へ

片山内科クリニック・南佳織さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

南佳織さん

臨床心理士 30代

患者さんやご家族にとって一番の精神的ケアは、気持ちに寄り添い、一緒に考えていくことだと思います。そのために、私たち自身が常にメンタルを安定させ、笑顔で現場に立てるように心掛けたいと思っています。

掲載記事へ

片山内科クリニック・中川加奈子さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

中川加奈子さん

臨床心理士 20代

クリニックが居心地の良い場所であるために、笑顔で接したり、待ち時間が苦痛にならないようにコミュニケーションを取ったりと、さまざまな工夫をしています。

掲載記事へ

片山内科クリニック・岡裕美さんの笑顔

岡山県倉敷市
片山内科クリニック

岡裕美さん

受付 40代

認知症であることを隠してしまう方は多いのですが、ご本人が楽しく自分らしく生活し、ご家族の方が周囲に助けを求めやすい環境づくりが必要だと感じます。そんな社会を実現させるために、私にできることを考えていきたいです。

掲載記事へ

三島病院・田中晋さんの笑顔

新潟県長岡市
三島病院

田中晋さん

医師 40代

医療関係者は、自分の健康と家族の健康を大切にすべきです。自分が健康でないと患者さんに優しくできません。バランスのとれた食事をし適度に運動して、健康な心身でともに仕事に向かいましょう。

掲載記事へ

三島病院・松田三恵さんの笑顔

新潟県長岡市
三島病院

松田三恵さん

看護師 50代

認知症診療は課題が山積みです。何をするにも時間がかかり工夫が必要ですが、患者さんのペースに合わせて根気よく続けることが一番大事。これからもがんばります!

掲載記事へ

三島病院・今井健人さんの笑顔

新潟県長岡市
三島病院

今井健人さん

作業療法士 20代

患者さんは人生の先輩ですので、丁寧な対応と心遣いで信頼関係を築くことが大切。医療関係者がそれぞれに向上心を持って、より良い治療やケアができるよう一緒に目指していきましょう。

掲載記事へ

三島病院・齋藤和幸さんの笑顔

新潟県長岡市
三島病院

齋藤和幸さん

言語聴覚士 40代

治療だけではなく、患者さんやご家族の不安を受け止めるのも、私たち医療関係者の仕事。私を含めた皆が、職種を越えてしっかり不安を受け止められる存在でありたいと思います。

掲載記事へ

あんざいクリニック静岡・安齊正興さんの笑顔

静岡県磐田市
あんざいクリニック

安齊正興さん 

医師 50代

以前に勤務していた公立病院は63歳が定年だったので、定年後は気ままな毎日を過ごそうと考えていました。しかし、そうした生活は認知症につながりかねません。何よりも学び続けること、働き続けることが大切だと自戒しています。

掲載記事へ

 

前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
医療機関を探す
新着施設から探す
地域から探す
  • 北海道 近畿
  • 東北 中国
  • 関東・信越 四国
  • 東海・北陸 九州・沖縄
カテゴリーから探す
  • 社会が考える認知症予防・治療・戦略
  • 日常診療における創意工夫
  • チーム連携のさらなる充実
  • ふれあいつながる作品展
  • バアちゃんの世界
  • バアちゃんの世界からわかる認知症の症状と対応のヒント
  • 「笑顔とこころ」をつなぐ声
  • お薬(剤形)の選択肢が増えました
  • 患者さんとご家族のための認知症の知識
  • 認知症相談窓口
  • 認知症サポーターキャラバン
  • サイト運営企業の取り組み
  • 医療関係者の皆さまへ
トップページへ