『笑顔とこころでつながる認知症医療』サイトドメイン変更のお知らせ 「お気に入り」や「ブックマーク」の変更をお願いします

詳細はこちら

ホーム > 笑顔写真館
笑顔写真館 笑顔の一覧を見る
さくら総合病院・山村延啓さんの笑顔

愛知県大口町
さくら総合病院

山村延啓さん

看護師 40代

認知症のケアは、医療従事者が自ら積極的に改善していかなければならないと思います。私自身ももっと勉強し、自分に何ができるのかを考えていきます。

掲載記事へ

さくら総合病院・樋田亜紀子さんの笑顔

愛知県大口町
さくら総合病院

樋田亜紀子さん

看護師 30代

認知症看護に携わるようになって間もないので、今はまだ手探り状態ですが、できるだけその方らしさを尊重し、ご本人が望む生活環境に戻れるように、ご家族を含めたQOLを維持できる状態で退院していただけるよう努めていきます。

掲載記事へ

国立精神・神経医療研究センター病院・塚本忠さんの笑顔

東京都小平市
国立精神・神経医療研究センター病院

塚本忠さん

医師 50代

認知症は裾野が広い領域であり、それだけやりがいの持てる領域でもあります。多職種が関わっていますので、今後も連携を進めていきたいと思います。超高齢社会を迎えたわが国で、他国に先行する認知症医療・介護を作り上げていきましょう。

掲載記事へ

国立精神・神経医療研究センター病院・坂田増弘さんの笑顔

東京都小平市
国立精神・神経医療研究センター病院

坂田増弘さん

医師 40代

認知症の方を地域で支えるには、介護・福祉施設が増えればいいという問題ではなく、さまざまな立場の人がつながって支える状況が必要です。まずは私たち医療関係者がさまざまな立場の人とつながることから始めていきましょう。

掲載記事へ

国立精神・神経医療研究センター病院・岩崎真樹さんの笑顔

東京都小平市
国立精神・神経医療研究センター病院

岩崎真樹さん

医師 40代

正常圧水頭症は、外科手術で改善する可能性がありますが、手術を受けるのはご高齢の方が多く、身体的疾患を合併していることもあります。丁寧な説明と合併症の少ない安全な手術を心がけています。

掲載記事へ

国立精神・神経医療研究センター病院・大町佳永さんの笑顔

東京都小平市
国立精神・神経医療研究センター病院

大町佳永さん

医師 30代

当院では、詳細な画像検査や心理検査による診断、精神症状の評価および薬物調整などを行っています。ご本人やご家族を支えるために、かかりつけ医の先生方やケアに関わっている方々とうまく連携していきたいと思っています。

掲載記事へ

秋野病院・木下修身さんの笑顔

山形県天童市
秋野病院

木下修身さん

医師 70代

認知症の方に残された機能を信じ、大切にしていただければと思います。転ばないように行動を制限するのではなく、転んでも大事に至らないようハード面に配慮したうえで、もう少し自由に動いていただけるといいですね。

掲載記事へ

介護老人保健施設ラ・フォーレ天童・佐々木大輔さんの笑顔

山形県天童市
介護老人保健施設 ラ・フォーレ天童

佐々木大輔さん

医師 70代

厚生労働省は、患者さんの意思を尊重し治療に反映させる「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」への取り組みを進めています。ACPが社会に浸透していくことを期待していますし、私も経験を積みたいですね。

掲載記事へ

秋野病院・日下部明美さんの笑顔

山形県天童市
秋野病院

日下部明美さん

看護師 50代

言葉が強くなってしまうことがありますが、認知症の方とのコミュニケーションを図るときには、視線を合わせてできるだけ穏やかに、気長に接していただきたいですね。

掲載記事へ

秋野病院・後藤恵理さんの笑顔

山形県天童市
秋野病院

後藤恵理さん

看護師 30代

BPSDがあって認知症治療病棟に入院された方には、その先に在宅復帰や施設入所があります。地域で認知症の方をバックアップする方々と連携していく重要性を感じながら、看護にあたっています。

掲載記事へ

秋野病院・斉藤由樹さんの笑顔

山形県天童市
秋野病院

斉藤由樹さん

作業療法士 30代

認知症治療病棟で作業療法を担当していますが、当院の精神科の作業療法には理学療法士がいないため、不在をカバーできるように、外部の研修などでしっかりと研さんを重ね、プログラムに生かしていきたいと思っています。

掲載記事へ

重度認知症疾患デイケアポレポレ・森山親文さんの笑顔

山形県天童市
重度認知症疾患デイケア ポレポレ

森山親文さん

相談員 40代

高齢者が増えているなかで、高齢者をサポートする人も増えていかなければなりません。他の事業者とも協力しながら、BPSDのある方が地域で生活できるようにサポートしていけたらと思っています。

掲載記事へ

総合病院厚生中央病院・北川尚之さんの笑顔

東京都目黒区
総合病院 厚生中央病院

北川尚之さん

医師 40代

今は院内だけで医療を提供していますが、受診されていない方の家を訪問したり、認知症の方の多い高齢者施設などに出向いて相談にのったりできれば、より地域の認知症の方に貢献できると考えています。

掲載記事へ

総合病院厚生中央病院・工藤貴弘さんの笑顔

東京都目黒区
総合病院 厚生中央病院

工藤貴弘さん

薬剤師 40代

認知症の方が薬を飲めないのも問題ですが、処方した薬を一度に飲んでしまうなどのリスクについても考慮が必要です。可能な範囲でよい方法を考えて、医療や介護の現場に反映させていきたいですね。

掲載記事へ

総合病院厚生中央病院・庄司由紀さんの笑顔

東京都目黒区
総合病院 厚生中央病院

庄司由紀さん

看護師 40代

認知症サポートチームに加わって2年が経ち、認知症に対する知識を病棟で生かせるようになってきました。症状や背景がそれぞれ異なるので、認知症の方から日々勉強させていただいています。

掲載記事へ

総合病院厚生中央病院・藤原麻由礼さんの笑顔

東京都目黒区
総合病院 厚生中央病院

藤原麻由礼さん

看護師 30代

高齢者が増え、認知症の方も増えることが問題とされていますが、今まで社会を支え続けてこられた方々が医療の進歩で長生きをされ、その結果認知症になるのが果たして問題なのか、という発想の転換が必要だと思います。ご本人の尊厳を守って支えていきたいです。

掲載記事へ

西条道前病院・佐々木朗さんの笑顔

愛媛県西条市
西条道前病院

佐々木朗さん

医師 60代

検査や治療が進歩して、認知症医療もずいぶん充実してきたと感じています。精神科だけでなく、他の診療科の先生方や医療・介護従事者の皆さんにも認知症に興味を持って取り組んでいただけるとうれしいですね。

掲載記事へ

西条道前病院・河野学さんの笑顔

愛媛県西条市
西条道前病院

河野学さん

薬剤師 40代

今は認知症を根治させる薬はなく、私たち薬剤師ができることには限界がありますが、薬でBPSDが改善することもあります。「服薬を始めて毎日が楽しくなった」という声をお聞きすると薬剤師としてやりがいを感じます。

掲載記事へ

西条道前病院・日野智子さんの笑顔

愛媛県西条市
西条道前病院

日野智子さん

看護師 60代

ケアの一環で認知症の女性にマニキュアを塗り、とても喜ばれたことがあります。“病人”という目で見るのではなく、一人の女性であることを尊重して接することが大切だと思います。

掲載記事へ

西条道前病院・滝本弥生さんの笑顔

愛媛県西条市
西条道前病院

滝本弥生さん

作業療法士 40代

忙しいときでも、認知症の方の笑顔を見ると元気になります。関われば関わるほどご本人が良いほうに変わられるのがわかるので、時間を取ってしっかりと向き合っていきたいです。

掲載記事へ

 

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
医療機関を探す
新着施設から探す
地域から探す
  • 北海道 近畿
  • 東北 中国
  • 関東・信越 四国
  • 東海・北陸 九州・沖縄
カテゴリーから探す
  • 社会が考える認知症予防・治療・戦略
  • 日常診療における創意工夫
  • チーム連携のさらなる充実
  • ふれあいつながる作品展
  • バアちゃんの世界
  • バアちゃんの世界からわかる認知症の症状と対応のヒント
  • 「笑顔とこころ」をつなぐ声
  • お薬(剤形)の選択肢が増えました
  • 患者さんとご家族のための認知症の知識
  • 認知症相談窓口
  • 認知症サポーターキャラバン
  • サイト運営企業の取り組み
  • 医療関係者の皆さまへ
トップページへ